内科・外科から美容や在宅診療まで、トータルでサポートする福岡県久留米市のクリニック

24時間予約受付 お問い合わせ・受診予約0942-65-3027

美容外科・(美容)内科

女性本来の美しさ・・・
その魅力を引き出す、それがあさひクリニックの考えです。

よくあるご質問

豊胸手術のQ&A

Q豊胸手術は本当に安全なの?

A

豊胸手術は、人工バストを乳腺の下に、或いは胸筋の下に入れて、バストのボリュームを上げる手術です。人工バストは乳癌手術後の再建にも使われています。豊胸術は日帰りでできる手術です。、妊娠や出産後の授乳にも影響がありません。

発癌性は否定されていて、乳癌手術後の再建にも使われています。

Q豊胸手術は入院が必要ですか?

A

一般的に豊胸手術は日帰りで大丈夫です。病院にいる時間は、手術後の休んでいただく時間を含めて半日程度とお考えください。但し遠方の方は、無理をしない様に1泊する予定でのぞまれる方が良いと思います。

Q豊胸手術のインプラントは安全なの?

A

当院では、豊胸手術のバックはアメリカFDAの認可を受けたメンター社のものを使用しています。

Q豊胸手術のバックには色々種類があるのですか?

A

バックの内容により、生理食塩水・シリコンジェル・バックの表面の性状により、スムーズタイプとテクスチャードタイプとあります。
また、バックの形状によりラウンドタイプ・アナトミカルタイプ・アンシンメトリータイプとがあります。

Qそれぞれの違いは?

A

生理食塩タイプは、バックが破損しても食塩水なのですぐに吸収されて安全で安価です。
4,5年で突然ぺちゃんこになることがよくあります。
CMCバックは破損しても、吸収されるという触れ込みで販売されましたが、吸収に時間がかかり、皮膚から浸潤して染み出る事が明るみになり、ヨーロッパや、アメリカでは認可が取り消されました。
現在最も安全なものは、コヒーシブシリコンだと思います。
ただしインプラントは永久に使用できるものではありませんが、10年20年以上もつ人もいます。
メンター社は製品の永久保証を行っています。

Q最近ヒアルロン酸による豊胸手術が行われていますが安全なのでしょうか?

A

ヒアルロン酸による豊胸手術は日本でしか行われていません。
完全に吸収されてしまうのなら問題ないのですが、部分的に残ると、のう胞状にゼリービーンズのようなしこりが触れることが考えられます。症状の鑑別が必要です。
手術や検査での陥没の治療に使うレベルでなら良いと思います。

Q脂肪吸引の脂肪をバストに入れたいのですが?

A

脂肪を大量に入れると、壊死を起こしたり吸収されて40%も生着しません。
また石灰化を起こし乳がんの判断に支障をきたします。

二重まぶたのQ&A

Q二重まぶたって目が大きくなる?

A

実際、「二重まぶた」の手術をして目が大きくなるという訳ではありません。二重は視覚的に二重の線も”くろまなこ”の幅としてとらえるので、目が大きく感じるのです。これはアイラインやマスカラの働きも同じです。

Q本当に二重まぶたにすると可愛くなるのですか?

A

可愛くなります。当院を訪れる方のほとんどが「目をパッチリ大きくしたい」と言って「二重まぶた」の手術を希望されます。
一般的に目の縦の長さと横の長さの比が大きいと子供っぽく見える訳です。逆に平行型のラインが末広型のラインに比べ大人っぽくみえるのです。
その理由としてほ乳類の子供は大人よりも瞳が丸く大きいため、「カワイイ」という感情を持つようにインプットされているのではないかと考えます。

脱毛のQ&A

Qレーザー脱毛って?

A

1996年に、Grossmanらが初めて報告しました。
レーザーの「光」のエネルギーが毛包中のメラニンに吸収され、そこで「熱」に変わり、毛包を破壊することを原理としています。
重要な要素として 波長(レーザーの種類)、パルス幅(照射時間)、照射エネルギー密度(パワー)が挙げられます。

Q毛周期ってよく聞くのですけど。

A

メラニンの多い成長期が、照射のタイミングとしては一番適していると言えます。
退行期、休止期の状態で照射してもそれは「今」生えている毛が抜けているだけなのです。

Q全身脱毛を希望していますが。

A

残念ながら、当医院ではやっておりません。元々、レーザー脱毛の適した部位、そうでない部位があります。上腕、背中、胸、お腹は思うように減りません。本数は逆に減っても1本の太さが増して目立つ場合もあります。

Qエステの脱毛とどう違うの?

A

脱毛はエステでもやれますが、レーザー脱毛は医療行為ということになっています。
(エステでやれるのは皮ふの表皮まで、いわゆる理容のヒゲソリのレベル)
これも明確に定められているわけではありません。エステと医療は監督官庁が異なります。
実際はレーザー脱毛をしているところも多いですし、トラブルがなければ罰則はありません。もちろんお客様が納得しているのが前提ですが。しかし、限界があります。
照射エネルギー密度(パワー)の安全域を考えるとあまり上げることが出来ません。照射后の皮ふに塗るお薬(ステロイド)は病院でしか出せません。
(これは医療行為ですのでエステでやると重い罰があります。)

Q永久脱毛はほんと?

A

レーザー脱毛が開発されてまだ20年しか経っていません。
そもそも永久脱毛の定義は、米国電気脱毛協会による「最終脱毛から1ヶ月後の再生率が20%以下」となっています。ですから、”永遠に一生、1本も生えてこない状態”ではなく、2割は生えてくる可能性を含んでいるのです。
回数を増やしても脱毛効果が下がってくるので、20、30回という照射はお客様にとってもムダと思います。ですから ”永久保証”は、永久に生えてくる可能性をあらわしているにすぎないということで、当院ではうたっておりません。
もちろん永久に一本も生えてこない方は当然あるわけですが、個人差もあり、すべての方が、永久完全になる訳ではないことをご理解いただくことが、医療機関に必要なことだと思います。 
それよりもお客様が納得できる価格で脱毛を行っていただけるよう努力していきたいと思います。

メソセラピーのQ&A

Qメソセラピーて?脂肪融解注射?

A

本当は細い針で、皮下にたくさん薬剤を注射して、普通の筋肉注射や静脈注射とは違う効果を出すこと。ヨーロッパでは以前から行われていました。日本でもプラセンタの前身、胎盤療法などもそれに近いかもしれません。
その一つの応用として、脂肪融解があります。外傷などで、肺の血管に脂肪滴が詰まる肺脂肪塞栓のときに使用する薬液を、直接目的の脂肪層に注射する方法です。
一般的に、手のひら2つ分の面積に等間隔で数十箇所、2週間ごとに3回を1クールとして、行います。注射の跡の皮下出血はありますが、概ね1週間で消えます。注射後10分位で軽い熱感と痛みがでてきます。
よくマッサージすることが、効果が上がるポイント。

24時間予約受付

診療時間

14:00~17:00(土曜日・日曜日)
10:00~12:00(日曜日)

※手術や往診のため電話でのご予約、確認をお願いします。
※受付は終了時間の30分前までとなっております。
※お電話で連絡いただければ休診日でも対応いたします。
※土曜日午後、日祝日は連携夜間・休日診療となります。

ビタミンC療法

ページ上部へ

© 2015 あさひクリニック All rights reserved.