内科・外科から美容や在宅診療まで、トータルでサポートする福岡県久留米市のクリニック

24時間予約受付 お問い合わせ・受診予約0942-65-3027

美容外科・(美容)内科

女性本来の美しさ・・・
その魅力を引き出す、それがあさひクリニックの考えです。

わきが・多汗症

わきがとは?

ワキの汗は、2つの腺から分泌されます。
エクリン汗腺とアポクリン汗腺です。

エクリン汗腺

エクリン汗腺は本来全身に分布し、体温調節や老廃物の排泄の役目をします。
最近はエアコンの発達で、全身的には汗をかかなくなった代わりに、体温の高い、ワキや股の付け根に発汗が集中します。
多汗症でお悩みの方は、サウナや運動で、全身のエクリン汗腺を活発にさせるのも手です。
時間がない方は、電気毛布に包まって夜に汗をかくこと。

アポクリン汗腺

体臭の嫌な臭い(わきが)の根源は、腋の下に分布するアポクリン腺から出る汗が、バクテリアによって分解されて、悪臭を発することによります。
アポクリン汗腺は、ワキ毛や陰毛とワンセットになっています。
思春期に発達してくるので、性腺と言われ、本来は異性を引き付ける働きをします。
化学的には、ムスクなどの動物性の香水と成分は変わりません。
人類は元々、アポクリン汗腺があるのですが、アジア東北部で、突然変異でアポクリン汗腺がないヒトが生まれました。
その系統が日本にも分布したため、約4割の日本人がアポクリン汗腺が少ない部類に入ります。
香水の文化があまり発達しなかったのは、その種族が、日本社会の高位を占めたせいではないかと院長は考えています。
アフリカやヨーロッパでは、バラやユリなどの植物系のアロマとの組み合わせでよい香りを作っています。
逆に、日本では、高温多湿で人が密集して住むことと、入浴を頻回にする習慣から、臭いに敏感になっています。
ワキの臭いの原因はアポクリン汗腺です。
制汗剤を使う事も、臭いを予防する方法です。

収れん作用

強力な収れん作用(汗口を引き締め、小さくすること)によって、エクリン腺や、アポクリン腺からの発汗を抑え、体臭の発生を防ぐ事を目指します。

抗菌作用

本来汗は、無臭に近いものですが、皮脂とバクテリアにより分解され、嫌な臭いを発生します。
抗菌作用によって、バクテリアの発育・活動そのものを抑制し、直接的に体臭を防ぐ事を目指します。

この作用のある日本人にあった香水の使い方は、直接服や身体につけるのではなく、朝の入浴時に、浴槽に数滴香水を使うことです。

あさひクリニックのわきが治療 保険適応

あさひクリニックでは、臭いがある方に、根治手術である皮弁法(鋏除法)かイナバ式の手術を行います。
皮弁法は保険が適応されます。

また、汗の量が気になる方には、ボトックス治療をお勧めしています。

icon_wakiga 根治手術

治療に適した麻酔法を使用する事で、手術中の痛みはほとんどありません。
両ワキをシワに沿って2~3cm切開して専用の器具(ハサミ、イナバ式鋏除器)で毛根から切除します。

手術の後は、両脇にガーゼを詰めて、包帯とテープで約1週間固定します。

合併症は、皮膚の下に血液がたまることによって起こる、創部離開や潰瘍、それに伴うシワです。
色素沈着も一時的に起こることはありますが、1~3カ月程度で戻ります。

手術後の痛みは3日程度で治まりますが、テープのかゆみがあります。

根治手術料金
保険診療 6~7万円
イナバ式 女性20万円(男性25万円)
施術時間:約2時間
抜糸:7日後
通院: 3日後、1週間後、1ヶ月後

icon_wakiga ボトックス注射

ボトックスの注射による治療法は、一時的に汗腺の神経を支配している神経を麻痺させる治療方法で、治療時間も10分程度です。
この治療は傷が一切なく手軽に行えるため、夏の暑い時期に、汗を抑えたいという人に適している方法だと言えます。
効果の期間は、個人差もありますが、半年から1年です。
臭いが強い人には、お勧めしません。

多汗症・ボトックス注入
料金 6万円(1回)
時間 10分
通院 必要なし

icon_wakiga 吸引法、超音波法

脂肪層の組織は取れますが、真皮層にあるものは取れませんので、根治手術としては不適です。

icon_wakiga シェバー法

手技は簡単で、傷跡は小さくて有効ですが実際はかなりの取り残しがあります。
臭いが元々少ない方には適していますが、やはり、かなりの再発の可能性があります。

24時間予約受付

診療時間

14:00~17:00(土曜日・日曜日)
10:00~12:00(日曜日)

※手術や往診のため電話でのご予約、確認をお願いします。
※受付は終了時間の30分前までとなっております。
※お電話で連絡いただければ休診日でも対応いたします。
※土曜日午後、日祝日は連携夜間・休日診療となります。

ビタミンC療法

ページ上部へ

© 2015 あさひクリニック All rights reserved.