内科、外科、小児科、皮膚科、ペインクリニック、美容外科、形成外科から在宅診療まで、トータルでサポートする久留米市のあさひクリニック

〒830-0052
福岡県久留米市上津町105-9

MENU

医師紹介

院長 三浦 一秀

院長 三浦 一秀

患者さまのさまざまな病気やお悩みに対応できるように、内科から外科、小児科、麻酔科(ペインクリニック 院長 三浦 一秀)、美容外科まで幅広く診療しています。また、他の病院へ行く負担を考え、CT、超音波(エコー)、内視鏡を導入しているほか、パウダールームやキッズルームを設置し、快適に過ごせるように配慮しました。通院が難しい患者さまに対しては、訪問診療もしています。

このように環境を整え、子どもからご年配の患者さまの健康をサポートできるよう尽力しています。「地域のかかりつけの医院」としてお役に立てれば幸いです。

資格・所属学会など

  • 日本外科学会認定医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会認定 プライマリ・ケア認定医・指導医
  • 麻酔科標榜医(院長 三浦 一秀)

プライマリ・ケアとは

プライマリ・ケアとは、患者さまの抱える問題の大部分に対処し、かつ継続的なパートナーシップを築き、家族および地域という枠組みの中で責任を持って診療する臨床医師によって提供される、総合性と受診のしやすさを特徴とするものです。

初めにどの科に行ったらいいのかわからないので、患者さまが大病院に集中するため、さまざまな不都合が出てきています。
これからは、かかりつけの医院を持つことが重要になってきます。
かかりつけの医院に必要なスキルは内科・外科・小児科・皮膚科の知識だけでなく、家庭で医療にかかわる健康情報や美容情報も必要になってくると考えています。

あさひクリニックでは、通常、病院で行っている保険診療以外にも、糖質制限ダイエット、美容外科、アロマテラピーや筋トレ、整体やカイロ、鍼灸など協力機関をご紹介、アドバイスを行います。
今後、新しい健康法や、作用が証明されていく民間療法なども増えてくるでしょう。
それらの情報を集め、できるだけ医学的な検証を行って、紹介していきたいと考えています。